2011年09月25日

携帯電話が…(その4) ラスト

事の経緯は以前の記事を参照の事。


これまでの記述と重複することも多いが、今後の
参考のためにメモしておく。


結局購入したのはSH-11C

これに決めたのは、ワンセグ・エリアメール・GPS・折りたたみ・
サブディスプレイ・防水といった必要機能を備え、かつ最新
シリーズであったこと。

またクチコミサイトのレビュー・評価において、他の購入候補
機種に比べて低くはなかった事などがあげられる。

何より予期せぬ買い替えという事で予算的にも、無駄に
高機能で高価なものより、必要な機能があって比較的
安価なものの方が良いから。


またFOMAカードは破損交換手数料で3150円が必要となり、
これは翌月の携帯料金と併せて請求されるとの事。

そして購入直後は何かとパケット通信を使うだろうとの考えから、
当日適用でパケホーダイダブル2に加入。

これは当月末までに、継続か解約かパケホーダイダブルへ変更する
かを考えておく予定。


データ移動に使用したのはFOMA充電機能付USB接続ケーブル02で、
価格は1470円。

使用したソフトは「ドコモケータイdatalink

上記で回復した後のバックアップと購入後のレストアが無事に成功した。


メモリーカードに関しても、これまで使用していたmicroSD1Gは塩分
を含んだ水を被った事で長期利用は不可能と判断し破棄、新たに
microSDHC16Gを購入。


それと購入時に契約が必要だったオプション類は殆ど翌日に解約、
ただしiチャンネルケータイ補償お届けサービスのみは、30日間無料
の期限となる10月中旬まで様子をみることにした。



これで15年目にして6代目の機種か…
3年に1度は買い換えていることになるんだな。
posted by 豁達大度 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付いた点・メモ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック